韓国映画「英語完全征服」イ・ナヨン&チャン・ヒョク〜あらすじ・感想

イ・ナヨン&チャン・ヒョク。その他大御所も結構出演しています。

基本情報

題名:「英語完全征服 」
原題:「영어완전정복」
公開:2003年11月5日(韓国)
監督:キム・ソンス
脚本:チョ・ミンファン

キャスト

●ヨンジュ(イ・ナヨン
地味な公務員。ツインテールにメガネとダサめなファションだが、自分は魅力的な女性だと思っている。ストーカー気質あり。スクールでの名前はキャンディ

●ムンス(チャン・ヒョク
百貨店靴売り場の販売員。お調子者。
英習得の目的は赤ちゃんの時に米国に養子に出された妹と会話をするため。
スクールでの名前はエルビス

あらすじ

職場で英語が必要となりスクールに通うことになったヨンジュ。
登校初日からスーツ姿が素敵で紳士的なムンスに一目惚れ。
同じクラスの隣の席になるが、彼はブロンドヘアのキャシー先生に夢中で全く振り向いてくれない。
英語が上達すればムンスが振り向いてくれるはず!と猛勉強を開始する、、、

感想

英語の義務教育化が始まり、韓国全体で英語熱が高まった年代の作品。

英会話スクールのクラスメイトそれぞれに英語を習得したい理由や叶えたい夢があり、その辺も見どころかと思うのですが、とにかくヨンジェ(イ・ナヨン)の不思議ちゃんキャラが全てをかき消している感じ。

妹との再会を見合いかなにかと勘違いし、再会を妨害するシーンがサイコ過ぎて笑えませんでした。

ラストは地下鉄の車内でムンスがヨンジュのことが好きだと気づきトロット音楽が流れてエンドロール。。。

〜初見(1回視聴)ではこんな印象でした。
あまりにもパッとしなかったのでもう一回見てみようと思います。