日感アルダ

映画、ドラマ、文化、日常の果てしなき考察

テレ朝『六本木クラス』第1話感想&考察〜梨泰院クラスとの比較【ひどい?】

どうも、ぷんおです。

韓国の人気作『梨泰院クラス』のリメイク、『六本木クラス』が遂にはじまりました〜!

初回第1話の感想をサササッと書いていきます。

👇基本情報&キャストは公式HP見てください。

2話の感想はコチラ👇

テレ朝『六本木クラス』【第2話】感想考察〜韓流演出&「猿(サル)」連呼に違和感!【マジでひどい】 - 日感アルダ

韓国『梨泰院クラス』基本情報

『梨泰院クラス』(이태원 클라쓰)は、WEB漫画原作(2016年12月27日〜2018年まで連載)で韓国のケーブルテレビJTBCにて放送された後(2020年1月31日〜3月21日)Netflixオリジナル作品として2020年3月よりNetflix限定で現在も世界配信されている作品です。

今回の日本リメイク作品の1話あたりの放送時間は基本54分で全13話(予定)ですが、韓国版は1話が70分で全16話となっています。

👇登場人物&相関図ははこちらを(韓国JTBCへリンク)

1話のあらすじ&設定は韓国版とほぼ同じ

一連の設定&流れは原作に忠実で、主要人物の境遇設定もほぼ同じだった印象です。

1話は主人公の収監までの話でエンジンが掛かっていくのはこれ以降!

本話で抑えておくポイントは、主人公の宮部新(竹内涼真)の宿敵となる長屋ホールディングス会長の長屋(香川照之)がとてつもなく非道かつ残忍で、呵責(かしゃく)に苛まれビビっているどうしようもない息子の龍河(早乙女太一)に鶏の首根っこを掴み喝を入れたことで龍河がどう変わっていくのか?

そして新が気になる女子、施設育ちで後ろ支えがない境遇の楠木優香(新木優子)が今後どういう道を選ぶのか?

亡き父と真逆の信念の長屋会長と新がどう交わりリベンジしていくか?

この辺を踏まえて2話に挑むと良いかと思います。

ロケ地やセット等へのこだわり

前述の通り、設定や脚本、OSTのこだわりは韓国版に忠実でリスペクト度合いが感じられたのですが、それだけではなく「ロケ地」の選定が物凄く良いと思いました。

連なる石垣、低層階の戸建ての家並みは、北村などの韓屋の風景にも見えたし、長い階段なんかも韓国ドラマあるあるでいい雰囲気でした。(ロケ地は多摩の聖蹟桜ヶ丘っぽいです)

新の衣装(韓国版でも学ランスエット)は同じですが、あの韓国独特のヘアスタイル(詳細は本記事の最後に記載)ではなくスポーツ刈りに近い感じとか、会長の衣装も寄せているんだけど微妙に和とか全コピではない工夫が感じられました。

その他、和風の盛り込みもいっぱいあったのですが、純和風というよりも海外の人から見た“和”の印象が強く(日本人の感覚ではありえないインテリアとか)悪くいうとどこの国かわからない東洋風といった感じでした。

地上波放送の後に、他国向け配信視野にしているのでしょうかね?

次話以降への期待

1話で登場した人物が数年後どう変化しているのか?(早乙女太一が凄そうwww)

新がオープンする店はどんな店か気になりますし、アクの強い従業員(仲間)たちがどんな演技を魅せるのか?

「六本木」という街をどう魅せるか???

そして、刑事役の<緒形直人>がどう動くのか????

期待度は高まりますが、ぷんおは『梨泰院クラス』、脚本的にハマらなかったので2話以降の感想を書くかどうかは検討中です。

ぷんおの感想

韓国作品リメイクはTwitterのTLが酷評で荒波化するのですが、こうして実際放送されてみると「思ったより良かった」というコメントが多く見受けられました。

ぷんおは『梨泰院クラス』も見ているのですが、なにせ話が混み合ってくると字幕だけで理解できないし、演技どうこうとか(言葉の特徴や感情表現が日本と全然違うし)わからないし、個人的に韓ドラのカメラワークやセッティングは盛り過ぎと感じる派なので、『六本木クラス』の1話は楽しんで見ることが出来ました。

みなさんが気になる香川照之の「土下座」や「顔芸」の解釈は、海外配信した時に『半沢直樹』との相乗効果みたいのを狙ってるのかな?という解釈です。(半沢、中国で人気です)

まとめ

何もかも失った青年が仲間と共にビジネスをもって巨大権力へ挑み復讐するという内容は、どこの国の社会においても共感度を得る題材だと思うので、リメイクを熱望している国は日本以外にもあるかもしれません。(中国では絶対描けませんが笑)

『六本木クラス』は《日韓共同プロジェクト》とのこと。

1話ではそれがいい感じで表れていた印象ですが、原作の韓国特有の価値観(階級上下などの儒教由来の考えや“恨”の有無とか)をどう日本の社会に置き換えて視聴者の心を動かすか?

これがぷんおの一番の心配点で、日本の価値観までもを「韓流」に寄せるのはゴメンであります。

〜以上となります。
またお会いしましょう🐟

今日の韓国語

밤톨머리(パムトルモリ)

イガグリ頭の意味。

韓国男子のイガグリ頭はそれほど刈り込みはなく前髪パッツン!なのが特徴です。韓国ドラマを見ているとヤクザやチンピラに多く見られるヘアスタイルです。(入隊の際に見受けられるガチ丸坊主とは異なります)