日韓アルダ

近くて遠い国!韓国文化を映像から考察〜ジャニーズ文化もウォッチ

BoAのタイトなジーンズにねじ込んだ韓流ブームと向精神薬の謎〜あれから1年が経過

※本記事は、2020年12月20日の記事のリライトです。

BoAが大変なことに!
2020年デビュー20周年のメリクリ前になぜこんな目に(涙)

VALENTI

2020年12月18日12時27分 news.kstyle.com

2020年12月16日、デビュー20年のアルバムがリリースされ周年イヤーをスタートした矢先、韓国の病院でも普通に処方されている成分の薬(睡眠導入剤)をわざわざ日本から正式な手続きをせず郵便で取り寄せていた検察に呼び出されたBoA

7枚目のシングル「VALENTI」のサビの一節「タイトなジーンズにねじ込むわたしという戦うボディ」を地で行く当時15歳と幼きBoA

当時流行のスキニージーンズに身を包みどうやって日本で戦ってきたか?今当たり前のように聞いているK-POPが日本に入ってきて浸透するまでの流れとともに振り返りたいと思います。

韓流音楽日本成功までの歴史

1998年、金大中大統領の「文化大統領宣言」(※21世紀国家基幹産業として文化産業を育成するとの内容)を皮切りに韓国は文化コンテンツの輸出を意識しはじめます。特に日本とは2002年ワールドカップ開催を目前にしての「日韓共同宣言」により本格的な日本市場へ進出がはじまります。

SMエンターテイメントの台頭

ガールズグループ「S.E.S」

ここで一番に反応したのが、「SMエンターテイメント」です。当時既に本国で大人気のガールズグループ「S.E.S」(1997年11月〜 2002年末活動)を1998年10月に日本デビューさせます。つまり彼女たちが「韓流アイドル第1号」となるわけです。

下表のとおり番組タイアップや音楽番組など力を尽くしましたがセールスは振るわず。日本で2年弱の活動で2002年にグループも解散へ。

■「S.E.S」CDシングル(日本活動:1998年〜2000年)

f:id:punwo:20211104192055p:plain
期待の新星「BoA

「S.E.S」の日本デビューで海外進出の難しさを痛感したイ・スマン社長(SM社)は、その頃ある11歳の小学生の女の子を直接スカウト。
ダンスや歌はもちろん多言語(日英中)トレーニング、アジア全域を意識したアーティストに育てデビューさせる計画をします。
それがBoAです。BoAのデビューにはなんと30億ウォン(約3億円。実際には5億円かかってるとのこと)と巨額の投資がなされデビュー準備が進みます。
ーーーーー
●1998年6月
スカウト(12歳)日本居住レッスン開始
●2000年8月
●韓国デビュー(14歳)
●2001年5月
日本デビュー(15歳)中学生?
ーーーーー
1998年に来日したBoAは日本で生活しながらホリプロで体系的に歌と演技、ダンス指導を受けます。
特に日本語については力を入れ、NHKアナウンサーの家に滞在し発音まで身につけたという逸話もあり。
日本の音楽市場の流れを正確に読み取り分析し、抜群の歌唱力とパワフルなダンスを武器に日本デビューを飾ります。

SMエンターテイメントの事業拡大

並行してSM社は、企業として上場や事業拡大を行い国内外での信頼を得、海外現地法人を構えていきます。
特に日本ではエイベックスや吉本興業など現地企業の協力を得ながら、日本で生活しつつトレーニングデビューする「現地化」戦略をどんどん進めていきます。

下表はBoAの日本デビュー5年間のCDシングル実績。積極的リリースもそうなのですが、CMタイアップや音楽番組等への出演も精力的に行いお茶の間の認知を獲得することに成功しました。

■「BoA」CDシングル(日本活動:2001年〜現在)表は2005年まで

f:id:punwo:20211104192015p:plain

日本の韓流アイドル(K-POP)実質第1号はBoA

上記の通り韓流アイドルの1番目は「S.E.S」なのですが、名実ともに先駆けはまさに「BoA」なのです。彼女の後続いて韓流アイドルのデビューはありましたが、東方神起(2005年)や、BIGBANG(2009年)女性については少女時代(2011年)などがある程度まとまった枚数のセールスを築くまでの数年は、BoAK-POPを日本に定着させるために孤軍奮闘していたのが事実です。

向精神薬の謎

今回のニュースは、韓国で定められている輸入医薬品の規定違反。

不正ルートでの持ち込み・転売などを厳しく取り締まらないと、過剰摂取、“本来の目的以外”での使用など危険な方向に繋がってしまいます。

騒動から1年。日本デビュー20周年記念の新曲は『配信』

2021/11/04 加筆

この騒動は2021年7月に不起訴になりました。この一年お兄さんの死や様々なアクシデントがありましたが、2021/11/05に日本デビュー20周年を記念した新曲「My Dear」が、配信決定になります。

個人的には『配信』というのが腑に落ちないのですが、、、
皆さんはどう感じますか?

NEWS | BoA OFFICIAL WEBSITE

www.youtube.com