日感アルダ

映画、ドラマ、文化、日常の果てしなき考察

韓国映画『7級公務員』あらすじ・感想〜鑑賞記録

こんにちは!ぷんおです。

本日観た作品は、韓国映画『7級公務員』(韓国2009年、日本2010年公開)。

スタイル抜群のキム・ハヌル&カン・ジファン主演!

作品を観るには?

Amazonプライムビデオで視聴しました。U-NEXTの定額見放題にもあります。

基本情報&キャスト

原題:『7급 공무원』
監督:シン・テラ
脚本:チョン・ソンイル
公開:2009年4月22日(韓国)2010年12月18日(日本)
出演:キム・ハヌル、カン・ジファン、リュ・スンリョン、チャン・ヨンナム 、カン・シンイル他

あらすじ

※ぷんお作品観ながらの個人まとめとなります。

国家情報院の国内産業保安部に所属しているアン・スジ(キム・ハヌル)の恋人は、就活中の大学生 イ・ジェジュン(カン・ジファン)。
職業上本当の身分は隠さねばならず、ジェジュンには旅行会社に勤めていることにしている。
緊急任務が入った時の嘘の定番は「今、ウルルン島にいる」。
スジの嘘についていけなくなったジェジュンは、留学するとスジの元を去る。

3年後、、、

ジェジュンに捨てられたスジは、新たな出会いを成就させようとデートにいそしむが、相変わらず旅行会社勤務の設定で仕事に邁進。
ある日、極秘操作で清掃員になりすましたスジは男子トイレの清掃中、男性の下半身を目にし顔を見上げていくとその持ち主はジェジュンであった。
偶然再会したジェジュンは国際会計士になっていたが、ジェジュンの本当の仕事は国家情報院海外工作チームのチーム員でジェジュンもスジに隠し事をする立場となっていた。

両国家組織は(国内と海外)は互いに顔を知らないが、共通のロシアのマフィアグループと博士のウィルス売買取引を追っている。

復活する愛。互いに立場を知らない2人は惹かれ合いながら警戒し合う、、、

ぷんおの感想

アクションラブコメディといった感じでサクッと観れる、、、と言いたいところですが、1時間54分(114分)が非常に長ーく感じる作品でした。
ギャグ&コント要素、アクションが多く、オチのハッピーエンド(結婚して仕事を続ける)が予測できる感じでハラハラ感はそうありませんでした。

キム・ハヌルの骨格ストレート的な抜群のスタイルとスーツが似合う長身のカン・ジファンが繰り出すアクション!と言いたいところですが、、、。微妙なアクション(笑)

集中して観るというよりなんかしながらついでに観るには丁度いいかもしれません。

韓国における「7級公務員」について実感がないのでピンと来ませんでした。

気になるカン・ジファンのその後

2019年に性的暴行で有罪判決(懲役2年6ヶ月、執行猶予3年)を受けたらしいのですが、当時進行中の作品を降板せざるを得ずその損害について揉めている(民事裁判)ようなのですがまだ決着ついてないようですね。

個人的に好きな俳優さんなのですが、被害者だと訴える人がいる以上強く言えませんが、色々と引っかかることありますよね、、、

〜以上となります!またお会いしましょう。